保育塾のオンライン研修一覧




保育塾は、オンライン研修を始めました。

指導案研修

・「普段の保育」「理論」「指導案」「要録」がつながります。
・各研修で「給食」「いざこざ」など具体的な事例を掘り下げます。
・これから先の保育や書類作成で役立つ「得意技」となるものを持ち帰って頂きます。
・自分のタイミングで質問できます。
・後日の質問も受け付けます。

援助の引き出しと語彙がとにかく増える研修


援助の引き出しと保育指導案に書く語彙をとにかく増やして子どもと自分に合った援助を見つけよう(基本編)

日時
11月14日(日)夜10:00~11:00
11月16日(火)夜10:00~11:00
11月18日(木)夜10:00~11:00
11月21日(日)昼1:00~2:00

これ以降の開催日時については未定です。

研修内容
・自分にできることを見直すと援助の引き出しと語彙が増える話
・「ねらい」ではなく「内容」を見ると援助が分かりやすくなる
・「見守るかどうか」を決める3つの視点(チャートつき)

申し込み方法など、詳しくはリンク先をご覧ください。
援助の引き出しと保育指導案に書く語彙をとにかく増やして子どもと自分に合った援助を見つけよう(基本編)


援助の引き出しと保育指導案に書く語彙をとにかく増やして子どもと自分に合った援助を見つけよう(具体編~初級者向け➀)

日時
11月21日(日)夜10:00~11:00
11月23日(火)夜10:00~11:00
11月28日(日)昼1:00~2:00

これ以降の開催日時については未定です。

研修内容
・「指導案を書くときにこれだけは押さえておきたいこと」の話
・援助を5倍くらいに増やす視点と、これから先ずっと役に立つ、観察力を鍛えるゲーム大会
・明日の保育の自信を増やすプチプチ模擬保育(希望者のみ)

申し込み方法など、詳しくはリンク先をご覧ください。
援助の引き出しと保育指導案に書く語彙をとにかく増やして子どもと自分に合った援助を見つけよう(具体編~初級者向け➀)


援助の引き出しと保育指導案に書く語彙をとにかく増やして子どもと自分に合った援助を見つけよう(具体編~初級者向け②)

日時
12月5日(日)夜10:00~11:00
12月7日(火)夜10:00~11:00

これ以降の開催日時については未定です。

研修内容
・ズバリ!「ほとんどの場面で使える黄金パターンの3ステップ」
・これから先ずっと役に立つ、「子どもを肯定的に見る」「子どもの学びを想像する」ゲーム大会
・明日の保育がレベルアップするプチプチ模擬保育(希望者のみ)

申し込み方法など、詳しくはリンク先をご覧ください。
援助の引き出しと保育指導案に書く語彙をとにかく増やして子どもと自分に合った援助を見つけよう(具体編~初級者向け②)


援助の引き出しと保育指導案に書く語彙をとにかく増やして子どもと自分に合った援助を見つけよう(具体編~中上級者向け➀)

日時
11月28日(日)夜10:00~11:00
11月30日(火)夜10:00~11:00

これ以降の開催日時については未定です。

研修内容
・立場・役割を変えて援助の引き出しを何倍にもする
・具体的な援助をするときの4つのステップ
・4つのステップの2番目に視点を当てて具体的な援助をたくさん出す

申し込みについてはこちらをご覧ください。
援助の引き出しと保育指導案に書く語彙をとにかく増やして子どもと自分に合った援助を見つけよう(具体編~中上級者向け➀)


援助の引き出しと保育指導案に書く語彙をとにかく増やして子どもと自分に合った援助を見つけよう(具体編~中上級者向け②)

日時
12月12日(日)夜10:00~11:00
12月14日(火)夜10:00~11:00

これ以降の開催日時については未定です。

研修内容
・援助を5つの視点で考えてさらにそれぞれを何倍にもする方法
・今の姿を大事にするほど子どもの姿が大きく変わる話
・公開保育を極力無理なくできる方法の話

申し込み受付は12月6日(月)に開始します。

ねらいと内容が書けるようになる研修

2022年4月公開予定です。

実際に保育指導案を書いてみる研修

2022年4月公開予定です。

要録研修

次の2つを計画しています。

  • 要録の基本と単語1つからでも長い文章にできる方法(とにかく何を書くか分からない人向け)
  • 肯定的な言葉で要録を書く方法と10の姿について書く方法(上手く書けない人向け)

2022年1月~3月にかけて、余裕を持って取り組みたい人向けの日程と、駆け込みで間に合わせたい人向けの日程を組んで公開予定です。

ピアノ研修

「右手のメロディーがやっと弾ける」「左手を使うなんて無理」という人向けの研修です。3時間程度で、左手も使って簡単な曲を5曲ほど弾けるようになる内容を企画中です。

2022年3月公開予定です。

 




ABOUTこの記事をかいた人

管理人のUCHI(うち)といいます。 公立幼稚園、幼保園、大学の附属で働いていた元幼稚園教諭。 現在、島根保育塾代表。仕事を効率化するだけなら簡単です。しかし、保育の質を落とさず(むしろ上げながら)効率化することは、現場を経験した人間でないと、なかなか上手くできません。「保育の質を上げる」「労働時間の短縮」これを両立させるための記事を書いていきます。あなたの園に合わせた方法を知りたい人は、お問い合わせくださいね。