保育塾求人掲載

求人したいみなさん



 

働きたいみなさん



 

 

保育観・価値観で通じて握手している人

「保育の仕事がしたい」

こう思ったときに、みんな何を基準にして勤務先を選ぶのでしょう。

給料・勤務地・仕事内容・雇用形態などですね。

 

でも、

働き始めると、「こんなハズじゃなかった」って思うんです。

 

保育に関わることだったら・・・

朝の会って、やること、言うこと、決まってるの?朝の会でやること、言うこと、決まってないの?

発表会の前って遊ぶ時間無いの?発表会の前なのに遊んでばっかりなの?

子どもと一緒に遊んじゃダメなの?他の子から目を離して特定の子どもと遊ぶの?

なんでCDで歌っちゃダメなの?なんでCDなんかで歌うの?

なんで保育雑誌についてる通りの製作をするの?なんで製作を1から考えるなんてことするの?

なんで顔のパーツを描く順番が決まってるの?子どもの自由でしょ?なんで顔のパーツを描く順番が決まってないの?不安で描けない子がいるでしょ?

人によって、いろんな価値観、全く反対の価値観があります。

 

業務に関わることにも、いろいろと不満が出てきます。

  • 初めてなのに、何も教えてもらえないの?
  • 子どもが熱を出しても早退できないの?
  • 質問しても怒られない?
  • サービス残業は当たり前?
  • 保育に必要な物を自腹で買うの?
  • 日曜日の運動会や奉仕作業に代休無いの?

これらはホンの一部。

 

これから働こうとする人たちは、これから働こうとする園の

保育観を知ってから働きたいんです。

書面に書いてない、本当の労働条件を知りたいんです。

 

雇う側だって同じです。

これから働こうとする人の

保育観を知ってから雇いたいんです。

履歴書に書いてない、本当の姿を知りたいんです。

 

既存の求人では、保育観を知ってから働くことはできませんでした。

もちろん、いろいろと書いてはありますよ。

だけど、

業者が考えた目を引くキャッチコピーや、事実をぼかして印象よくした言葉もたくさん並んでいます。

 

そこで、保育塾では、次の2つのことを取り入れ、既存のものとは違う、情報提供の場を作ることにしました。

 

匿名で行う

まず、申し込みは匿名で行います。

申し込みフォームには、本名を書かないでください。

サイト上で園名を公表しないでください。

連絡先として、メールアドレスだけお知らせください。

 

匿名でいい理由は3つ。

 

1つ目の理由は、この仕組みが無料だから。

無料だから、保育塾が、あなたの名前、園名を知る必要はありません。

ただ、都道府県名、市区町村名はお知らせください。

 

2つ目の理由は、秘密にしておきたい場合も求人できるから。

誰かが辞めることを知られたくない場合ってありますよね。

特に公立だと、発表があるまで秘密なので、ツテを頼って新しい人を探すしかありません。

匿名だったら、秘密のままで求人できます。

 

3つ目の理由は、匿名のほうが本音を出せるから。

ツイッターなどでは、名前と顔を出さない人が、普段なら絶対に言わない本音をつぶやいています。

それと同じことです。

 

サイトやハローワークで求人すると、不特定多数の人が見ることになります。

近くの園の人が見て、「うちの方が給料高い」などと思うかもしれません。

保護者が見て、誤解を受けることがあるかもしれません。

そうなると、どうしても見栄を張って、いいことを書こうとしますよね。

隠したいことも出てきますよね。

 

質問するほうも、匿名だと、本当に聞きたいことを聞けます。

面接で「なにか聞いておきたいことはありますか?」などと言われても、簡単に言えるわけないですよね。

 

保育塾の求人情報紹介の場合、

まずは、働きたい人が園の情報を見て「いいな」と思ったら、園にメールを送ります。

もちろん、これも匿名です。

互いにメールでやり取りして、本音で語ってください。

「本名を明かしてもいいな」と思えた時点で伝えればいいです。

 

仲介・斡旋が無い

保育塾がすることは、情報掲載する場を提供するだけです。

印象がよくなるキャッチコピーのようなものや、文章の書き方など、アドバイスや提案は一切しません。

自分のアピールは自分でしてください。

 

働きたいところを見つけたら、自分で連絡を取ってください。

「連絡くらいしてくれないの?」と思った人もいるでしょう。

でもね、仲介・斡旋をするから、おかしなことが起きるんです。

 

サイトに載っている園を希望しても紹介してくれない。

参照:保育士求人広場 保育士の求人サイトの比較・口コミランキング

 

というのは、よくある話です。

客引きのためなのか、条件のいいところを紹介せずに掲載し続けるんですよ。

実際に紹介するのは、お金をたくさん払ってくれる園です。

※全ての求人サイトに当てはまるわけではありません。

 

求人サイトに登録をしても、希望の園を紹介してもらえないこともあるんです。

それなら、自分で連絡をしたほうがいいと思いませんか?

自分の目で見て、自分で決めて、自分で行動しましょう。

 

求人したいみなさん



 

働きたいみなさん



 

実際に、みなさんの目に触れるのは、次のような形です。

No.0001 ◯◯県■■市 私立保育園

行事の前など、忙しいときには1~2時間の残業をすることがあります。でもサービス残業はありません!

持ち帰り仕事も、0になるよう改善中です。  ←一番のアピールポイント

「自分らしく生きる子どもを育む」が保育理念です。

すぐ近くに、流れが穏やかな川があり、夏にはプール遊びと川遊びを楽しむことができる当保育園では、担任として子ども達を育む保育士を募集しています。子どもと一緒に元気に遊べる方、当保育園で働いてみませんか? ←園の環境の概要、誘う言葉など

  • 子ども達が思い思いに遊び、表現し、気持ちを表すことのできる保育、遊びを通して子どもが育つ保育を実践しています。
  • 研究、研修などを積極的に行うため、記録を書くことや保育指導案の作成は、他の園よりも多いと思います。
  • フリーの保育士や主任、園長は、その日の活動や給食、午睡の状況に応じて、各クラスをサポートし、余裕をもって保育できるようにしています。
  • 配置基準を上回る職員がおり、勤務時間内にミーティングや書類仕事をする時間を持てるよう、シフトを工夫しています。
  • インクルーシブ保育に取り組んでいるため、支援員も一緒になってクラス運営をすることになります。


どのような保育をしているか、どのように勤務するか

 

保育塾の記事に対しての意見

「【プロ直伝!】子どもがやる気になって片付ける魔法の言葉4タイプを徹底解説」について
タイトルにも記事中にも、「魔法の言葉」と書いてありますが、子どもに対する「魔法の言葉」など無いと思っています。記事内で紹介してある様々な対応は、当園でも多くを実践しています。子ども達一人一人に、そして、その時々に対応する必要があると考えます。

「保育指導案の書き方を変えると保育も働き方も変わる」について
保育指導案などは、「6~7割程度で一旦提出する」「チェックをする方は、1~2カ所の指摘をするくらいに留める」「8~9割程度で完成にする」というやり方でいいと考えます。全部を直そうと思うと、膨大な労力が必要です。それよりは、余裕をもって保育をし、きちんと振り返ることを大事にしています。

「【分かってないから余裕がない】保育における「仕事」と「作業」の違い」について
冒頭で、「記録を書くことや保育指導案の作成は、他の園よりも多いと思います。」とお伝えしました。これは「仕事」であるため、時間をかけてしっかりとするべきところだと考えます。その分、手作りオモチャや壁面飾りの製作などの「作業」ですることは、必要以上に華美にならないようにし、残業、持ち帰り仕事ができるだけ無いようにしています。

雇用形態:正規職員

試用期間:なし

勤務開始日:2020年4月1日

勤務時間:7:00~19:00までのうち、8時間

時間外労働:あり(月平均10時間以内)

勤務地:■■市北部(ご連絡いただいた後、詳細をお伝えします)

休日:週休2日制(土曜出勤がある場合は翌週の平日に代休)、夏季、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、特別休暇、育児休業、介護休業

給与:18~23万(経験年数等によります)

加入保険等:雇用 労災 健康 厚生

退職金制度:あり

掲載期限:ご契約いただいた場合、または2019年12月1日

連絡先:◯◯◯◯ー△△@gmail.com

後半は、よくある採用情報と同じ

 

ハローワークなどは、働きたい職種が決まってないところから仕事を探すこともあります。

だから、勤務地や給料などを優先で紹介してあります。

みなさんは、保育の現場で働く人同士がつながるんです。

はっきり言って、給料など、園による特別な違いはありません。

だったら、

似たような保育観をもった人とつながりましょう。

 

 

求人したいみなさん



 

働きたいみなさん



 

 

でも、やっぱり大手に仲介してもらった方が安心。

という人がいるのも確かです。

 

何事も、長所があれば短所もあります。

保育塾のやり方を強制するつもりは一切ありません。

保育に携わるみなさんが、元気に自分らしく働けることが、保育塾の願いです。

既存の求人サイトが安心できるなら、そちらの方で探してください。

 

あなたに合った職場を探すため、あなたの園に、希望通りの人に来てもらうため、まずは複数の転職サイトに登録して、比較をしてみましょう。大手のサイトを載せておきますので、1つずつ比べてみてくださいね。

 

比べた上で、「やっぱり保育塾のやり方がいいかも」と思った人は、またここを覗いてみてください。

求人したいみなさん



 

働きたいみなさん