【ご確認ください】保育塾が1番困っていること

困ってお祈りしている手の画像




保育塾は

「保育の仕事に携わるみなさんが、元気で自分らしく働けるように」

ということを願って、主にお役立ち情報を発信してきました。

 

でも、時々困ることがあるんです。

困ることは、いくつかあるんですけど、その中でも1番困っていることがあります。

保育塾がどんなに頑張っても、解決できないことです。

このサイトを利用しているみなさんに、お願いしたいことです。

 

保育塾に問い合わせや申し込みをする際、

メール設定を、確認してください。

 

特に、携帯・スマホで問い合わせや申し込みをされる方、

アドレス帳に登録してある連絡先からのみ、メールを受け取る設定になっていませんか?

迷惑メールにすらならず、コチラからの連絡が届かないんです。

 

また、届いたとしても、見てもらえないときがあります。

こちらからの連絡が迷惑メールのフォルダに入っていませんか?

 

お問い合わせ・各種申し込みをされるときには、

メールの設定を確認してください。

 

よろしくお願いいたします。

 

これまでどうしても届かなかった問い合わせの返信

問い合わせ等への返信が、どうしても届かないことが実際にありました。

ご質問の内容は、普段は公開するようなことはありません。

許可をいただいたときだけ一部を記事に使用させていただくことはあります。

 

でも返信が届かないときはどうしようもありません。

困っている状態が続いていると思いますので、その場合は、この記事で回答をします。

もし、今後

「なんで返信してくれないの?」と思った方は、この記事を開いてみてください。

 

「自分がした質問だ」という方は、この記事を見て納得できたら、ご連絡をお願いします。

「解決できたようで、よかったです」という返事は届かないかもしれませんが、この記事内の該当部分を削除することで、返信とさせていただきます。

 

ピアノとギターのコードについて

ピアノとギターのコードは同じです。

ギターを弾くときには、いろんなコードを知っていないと弾けません。

ですので、ギターを弾く人は、ピアノのコードに合わせることができます。

 

ピアノの右手がメロディー

ギターがコード

ピアノの左手がベースライン

 

このようにすると、ピアノとギターで合奏になります。

楽しんで合奏してみてください。

 

5領域の「言葉」に出てくる、「美しい言葉」について

5領域の「言葉」に出てくる「美しい言葉」については、

5領域「言葉」に出てくる「美しい言葉」の意味と具体例

という記事を書きましたので、詳しくは、記事の内容をご確認ください。




ABOUTこの記事をかいた人

管理人のUCHI(うち)といいます。 公立幼稚園、幼保園、大学の附属で働いていた元幼稚園教諭。 現在、島根保育塾代表。仕事を効率化するだけなら簡単です。しかし、保育の質を落とさず(むしろ上げながら)効率化することは、現場を経験した人間でないと、なかなか上手くできません。「保育の質を上げる」「労働時間の短縮」これを両立させるための記事を書いていきます。あなたの園に合わせた方法を知りたい人は、お問い合わせくださいね。