毎日の保育で使える9月の歌(全曲試聴のリンク付き)




保育所・幼稚園で歌いたい9月の歌を集めました。全曲リンクがしてあって、試聴できます。9月に歌う歌を、サクッと決めてしまいましょう。

9月に歌いたい歌、聴きたい歌

9月にやりたい手遊び歌、わらべ歌

関連記事はコチラ
コードで伴奏できるようになる「目指せ!コードマスター」の第5回に、「大きな栗の木の下で」を取り上げています。C、G、F、Emの、4つのコードで楽譜がかいてあります。
目指せ!コードマスター(第5回「大きな栗の木の下で」で定番のリズムをマスターする)

お寺の和尚さんは地域によっていろんなバージョンがあるのですが・・・
さすがFKM(ふくおか子育てマイスター)60overのみなさん、スカイツリーを取り入れていらっしゃいます。動画では11月の歌として紹介してありますが、9月に取り上げてしまいました。

この曲は、いろんな曲名になっています。有名なところでは「ごんべさんの赤ちゃん」とか「ともだち賛歌」ですね。
関連記事はコチラ
目指せ!コードマスター(第14回「ともだち賛歌」右手でコードを弾いてみる)

「立ってやると、こんな大きな振り付けになるんだ」ということが分かる動画を見付けました。

この手遊びは、使ってある言葉が面白いですよね。保育指針解説や教育要領解説に「保育者は美しい言葉を使うように」ということが書いてあるので、そのことについて記事を書き、その記事の中で、この手遊びを紹介しています。と思ったら、「お正月のもちつき」という名前で紹介してました。歌詞が少し違うだけで同じ曲です。
関連記事はコチラ
5領域「言葉」に出てくる「美しい言葉」の意味と具体例

曲を年齢別に分けてない理由

「この曲は3歳で歌った方がいい」などという決まりはありません。何歳だとしても、どの歌を取り上げてもいいんです。でも、「2歳児が覚えるのにはちょっと難しいな」「4歳児には歌いこなせないだろうな」ということは当然あります。

だから、「歌いたい歌、聴きたい歌」って紹介してあります。最初は先生やお母さんが歌うのを聴いているだけでもOKですからね。楽しんでできる範囲でやりましょう。

関連記事はコチラ

毎日の保育で使える3月の歌(全曲試聴のリンク付き)
【育了式・修了式・卒園式・謝恩会】保育所・幼稚園のお別れソング30
毎日の保育で使える4月の歌(全曲試聴のリンク付き)
毎日の保育で使える5月の歌(全曲試聴のリンク付き)
毎日の保育で使える6月の歌(全曲試聴のリンク付き)
毎日の保育で使える7月・8月の歌(全曲試聴のリンク付き)
毎日の保育で使える10月の歌(全曲試聴のリンク付き)

9月の壁面に困っている人は、次の記事を参考にしてください。
すぐ決まる!すぐできる!季節感のある壁面は10分で作る
【作るのがもっと楽しくなる】壁面製作のレパートリーを10倍に増やすアイディア集

9月のおたよりに困っている人はこちら
【保護者の心をつかむ】保育所・幼稚園のおたより(9月)の文例50選

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。「もっといろいろと知りたい」という方は、
ホームページや、このサイトの記事が一覧になったサイトマップをご覧ください。




ABOUTこの記事をかいた人

管理人のUCHI(うち)といいます。 公立幼稚園、幼保園、大学の附属で働いていた元幼稚園教諭。 現在、島根保育塾代表。仕事を効率化するだけなら簡単です。しかし、保育の質を落とさず(むしろ上げながら)効率化することは、現場を経験した人間でないと、なかなか上手くできません。「保育の質を上げる」「労働時間の短縮」これを両立させるための記事を書いていきます。あなたの園に合わせた方法を知りたい人は、お問い合わせくださいね。