ピアノの簡単な楽譜が無料で手に入る厳選10サイト




ピアノを練習しているときには弾けたのに、人前で弾くと失敗してしまう・・・という経験、ありませんか?

人前で上手く弾けるようになるためには、ピアノの練習って、とても時間がかかりますよね。

自分のレベルに合った、簡単な伴奏が載せてある本を探しまわった経験がある方もいると思います。

もし、自分のレベルに合った簡単な楽譜が、しかも無料で手に入るとしたら、どう思いますか?

今回は、ピアノが苦手な人のために、サイトで楽譜を探すメリットと、簡単な楽譜を公開しているサイトを紹介します。

「無料ならコードだけでもいい」「ピアノ以外の楽譜も無料でほしい」という人は、この記事の後半の方を見てください。

ピアノの簡単な楽譜は無料で手に入れよう

ピアノが苦手でこの記事を見ているあなたは、おそらく楽譜通りに弾けないことが多いですよね。

それなら簡単な楽譜を無料で手に入れてしまいましょう。

簡単な楽譜は、著作権フリーのものも多いです。
その場合、楽譜を見ることも、ダウンロードも、無料でできることがあります。

サイトで楽譜を手に入れると、無料で手に入れること以外にも利点がありますよ。

探す時間が少なくてすむ

本屋さんを何軒も回らなくても、楽譜を持っている誰かを探さなくてもすみます。
お気に入りのサイトをいくつか見つけておけばOKです。

1曲ごとに更新される

最新の曲は、バンドのスコアやピアノの雑誌等に掲載されて、すぐに手に入れることができます。
でも、当然楽譜も難しいです。
サイトの場合は、1冊の本としてまとめる必要がないため、1曲できるごとに更新されます。
定期的にチェックしておけば、更新される度にレパートリーが増えます。

簡単な楽譜を紹介しているおすすめサイト

1.保育塾

保育の専門サイトなので、現場のことを考えた楽譜になっています。

【簡単・無料のピアノ楽譜】コード3つで弾ける童謡・保育の定番曲まとめ
コード2つ、コード1つで弾ける曲もあります。
それぞれの曲に、3~6種類の楽譜が載せてあります。

新しい楽譜ができたら追加していくので、またチェックしてください。

簡単な曲を弾いていくと、コードやリズムパターンを少しずつ身に付けることができる記事もあります。
それぞれの曲に、2~4種類のレベルの違う楽譜があります。
目指せ!コードマスター(第1回「カエルの合唱」でCFGをマスターする)
目指せ!コードマスター(第2回「カタツムリ」でAmDmをマスターする)
目指せ!コードマスター(第3回「ぶんぶんぶん」でセブンスを考える)
目指せ!コードマスター(第4回「しゃぼん玉」でEmをマスターする)
目指せ!コードマスター(第5回「大きな栗の木の下で」で定番のリズムをマスターする)
目指せ!コードマスター(第6回「きらきらぼし」で定番リズム2をマスターする)
目指せ!コードマスター(第7回「山の音楽家」で「ヘ長調」の曲にコードをつける)
目指せ!コードマスター(第8回「でんでらりゅうば」でB♭Gmをマスターする)
目指せ!コードマスター(第9回「ハッピー・バースデー・トゥ・ユー」で「コードに使われる音の法則」を考える)
目指せ!コードマスター(第10回「さよなら」を題材に「自分でコードを選ぶにはどうすればよいか」を考える
目指せ!コードマスター(第11回「夕焼け小焼け」で3コードを他のコードに置き換える)
目指せ!コードマスター(第12回「ふるさと」でDとBmをマスターする)
目指せ!コードマスター(第13回「大きな古時計」でC6について考える)
目指せ!コードマスター(第14回「ともだち賛歌」右手でコードを弾いてみる)
目指せ!コードマスター(第15回「こいのぼり」伴奏を簡単にする方法をいろいろと考える)
目指せ!コードマスター(第16回「うれしいひなまつり」で短調のコードを考える)
目指せ!コードマスター(第17回「かごめかごめ」で「♭5」「sus4」「dim」「aug」を知る)
目指せ!コードマスター(第18回「聖者の行進」で「テンション」を知る)
目指せ!コードマスター(第19回「七つの子」コードを変えるポイントを考える)

2.musicbrier
ピアニスト、ピアノ講師、アレンジャーであるmusicbrierさんのブログです。
このリンクは幼児向け楽譜の目次が開くようになっています。
短音の伴奏、コードの伴奏など、1曲に対し複数の楽譜があります。
「著作権が消滅している曲で、簡単でなおかつ私の興味がある曲でしたら無料で作成いたします。」
という発言もしておられます。

3.はんなりピアノ♪
超初心者向けというか、幼児のための楽譜です。
ピアノ講師のスカラーさんのブログです。
「幼児と一緒に楽しもう!お母さんのためのピアノ楽譜集」の記事が開くようになっています。
動画付きで一から解説してあります。
曲名をクリックして、楽譜のダウンロードは一番下の方にあります。

4.音楽研究所
取り扱っている曲がたくさんあります。
童謡・唱歌・世界の伝統曲だけでも1500曲以上あるらしいです。
余裕のある人は他のページも見てみると面白いですよ。
着信音のダウンロードなども無料でできます。
楽譜は、それぞれの曲のページから、コード付きのものが手に入ります。

コードでの伴奏の仕方を簡単に知りたい人はピアノが自由に弾けるようになる!おすすめコード伴奏を参考にしてください。
また、上で紹介した記事を順番に試して、コードをしっかり身に付けてください。
目指せ!コードマスター(第1回「カエルの合唱」でCFGをマスターする)

5.d-score
かなり専門的なことまで紹介してあります。
ですが、楽譜としては童謡・唱歌の簡単なものもあり、無料でダウンロードできます。
ただ、楽譜を表示するソフトのダウンロードも必要です。

こちらがソフトの無料版のリンクscore grapher view

6.ピアノの本棚(有料)
ポップスのピアノ楽譜を取り扱っているサイトです。
最近の曲なので有料です。
はやりの曲は、保育用の楽譜集には思うようなものが載ってないことが多いです。
簡単な楽譜を探すのも時間がかかります。
子どもたちが好きだから、1曲だけほしいな。
というときに便利なサイトです。

曲の一部がサンプルとして表示されているので、難易度が見て分かります。
上で紹介してきたサイトの楽譜よりは難しいですが、
原曲のことを考えると簡単にアレンジしてあるように感じます。

7.8notes.com
とんでもない量の楽譜があるサイトです。
好きな楽器を選ぶと、次はジャンル毎に分かれています。
子ども用(ビギナー、簡単)と、大人用(ビギナー、簡単、上級)の表示があるので、好きな楽譜を選びましょう。

ただし、英語のサイトです。
ふと気付くと何十分も時間が過ぎるくらい充実しています。

8.U-FRET
定番ソングから、洋楽、ジブリ、童謡まで、歌詞と一緒に曲のコードを見ることができます。
「ピアノソロ」を選ぶと何曲か、メロディーや簡単な伴奏も表示されます。
とても簡単なんだけど、米津玄師さんの曲を2分音符や4分音符で伴奏付けるって思い切ったことがしてあります。
この記事の最初で紹介した、コードマスターのシリーズを数曲練習すれば、U-FRETの「ピアノソロ」の楽譜くらいならすぐに弾けると思います。

ピアノが自由に弾けるようになる!おすすめコード伴奏
目指せ!コードマスター(第1回「カエルの合唱」でCFGをマスターする)

9.楽器.me
邦楽、洋楽のヒット曲の、歌詞とコードが無料で公開されています。
国内最大級だそうですが、保育関係者としては、子ども用の曲も取り扱ってほしいところです。
楽譜のキーをボタン1つで変えられるので、好きな調のコードを手に入れることができます。このサイトの1番の利点はこれですね。
さらに、コードネームをクリックすると、押さえ方を図で見ることができ、ピアノの場合は転回形まで表示できます。
子ども用の曲があったら、1番最初に紹介したいサイトです。

10.IMSLP
簡単じゃないし、子ども用の曲でもないですが、規模がすごいので紹介します。著作権が切れたクラシックの楽譜が無料でダウンロードできるサイトです。
外国のサイトですが、カタカナで入力しても検索できます。作品名以外の場所に、所々日本語が入っているので、英語が分からなくても大丈夫です。

以上が私のおすすめサイトです。
大手業者さんのサイトはすぐに見つかるので、ここでは紹介しませんでした。
もし、大手業者さんのサイトを利用されるときは、保育用ではなく、幼児用のものを探すと簡単な楽譜が見つかりますよ。

簡単な楽譜を探すだけじゃなくて、もっと他になんとかする方法を知りたい人とにかくピアノを弾きたくない人は、
ピアノが苦手なら弾けなくても良い!3つの理由と対処法をチェックしてみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

「もっといろいろと知りたい」という方は、

ホームページや、このサイトの記事が一覧になったサイトマップをご覧ください。




ABOUTこの記事をかいた人

管理人のUCHI(うち)といいます。 公立幼稚園、幼保園、大学の附属で働いていた元幼稚園教諭。 現在、島根保育塾代表。仕事を効率化するだけなら簡単です。しかし、保育の質を落とさず(むしろ上げながら)効率化することは、現場を経験した人間でないと、なかなか上手くできません。「保育の質を上げる」「労働時間の短縮」これを両立させるための記事を書いていきます。あなたの園に合わせた方法を知りたい人は、お問い合わせくださいね。